カートレッスン!

2019.07.28 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)

先日、CityKartさんに行ってカートに乗ってきました。

 

久しぶりの走行で体がついていかず。。。

全身痛くないところが無いくらいになって戻ってきました。

 

昼の一番熱い時間に行ったので、熱中症大丈夫だろうか、とか、 脱水症状大丈夫だろうか、とか、

昼飯食わなくて大丈夫だろうか、とか 心配ばっかりしながらカートに乗り込みました。

 

走り出したら案の定そんなことは気にもせずに持ち時間いっぱい走り切ったのですが、

その代わりに気になっていたのは、タイムが上がらないことでした。

 

タイムアップのためにいろいろ試してみても全然タイムが上がらず、もうそんなのが何年も続いているので、

悔しいので、走行後に店長さんにアドバイスをいただきました。

 

こうしたほうがいい、とか、こういうやり方もある、等いろいろ教えていただいたので、

実践のためにもう1本行くことにしました。この後幼稚園のイベントがあるから早く帰らなきゃならないのに。

 

でも走ってよかったです。2本目の走行で、タイムを0.5秒くらい短縮できました。

 

いや〜0.5秒なんて、実際は意味のないくらい短い時間なんですけど、

たったのこれだけがなかなか縮まらないもんなんです。

 

全身ガチガチに踏ん張って走っていたようで、首も痛いし両腕も痛いし手の親指の付け根も痛いし、

肩甲骨の下もボッコリ腫れてるし、腰もシートに当たっていた場所が腫れてるし、

でもやめられないですね〜。

 

ちょっと走って、アドバイス聞いて、また走る、というレッスンみたいな時間を過ごすことができました。

とても有意義で楽しかったです。暑さトレーニングもたっぷりできました。

シティカート様ありがとうございました。

 

次のサーキット走行は8月14日のK4GPで場所は富士スピードウェイです。

こちらも楽しみです!

 

 

あと、幼稚園のイベントには間に合いました。

 

 

鬼丸 健

https://toninet.web.fc2.com/

 

 





JUGEMテーマ:車/バイク


鈴鹿サーキット走行レポート!

2015.11.23 Monday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
22日は鈴鹿サーキットに練習走行に行ってきました!

F4でのサーキット走行は2013年12月ぶり。
日本一決定戦には出ませんが、久しぶりにF4でサーキットを走りたくて、
マシンを直していただき、行きました。

結果的にはマシントラブルはまったく無し!楽しく走り終えることができました。
展示でばかり使用して、長い間ほったらかしていたのにしっかり走ってくれて嬉しかったです。
マシンメンテナンスとサーキットサポートをしてくださったM2エンジニアリング様、ありがとうございました。
おかげさまで安心して走ることができました。

今回、日本一決定戦に出場する選手たちがテストしている中に、
出場しない私が入るのは申し訳なかったですが、
9月くらいから走りたかったのにフルコース走行日がここしかなかったから仕方ありません。
赤旗(走行中断)の原因にならないように、っていうくらいですかね。(笑)

またそれが理由でか、3連休だからなのか、ドライバーが殺到したようで、
走行枠4本中2本は定員オーバーで走れませんでした。
定員60台とのことで、キャンセル待ちが自分入れて少なくとも7人いましたから、
67台はいたってことですね!大盛況ですね!


さてさて走行の方ですが、
ペースを上げられず、タイヤが温まらず、攻めることができず、という感じでした。
しかし今回は、とにかく久しぶりのF4走行を楽しんで、自分とタイヤの位置関係を感じることが
基本目標でしたから、そこはクリアできたのでいいのです。


今回は、マシンにカメラをつけてオンボード画像を撮りましたので、
いろいろな出来事が記録されてしまいました。

自分ですね。



わかりにくいですが、ピットストップしたら、オイルが焦げて煙がモクモクでした。



スプーンで飛び出し。危ない。



そしてコースに戻るときにリアがツルリ!危ない。



メカさん「え!?ミラー要らないの?」
鬼丸「はい。もいであっちに投げてください」



とか。

ちなみに画像がとても悪いのですが、なんとこれ、スマホのカメラなんです。
スマホをマシンのフレームにガムテープでぐるぐる巻きにして撮影しました。
あの振動の中で撮ることができたスマホもすごいですし、
もっときれいに撮れる専用カメラもすごいことがあらためてわかりました。

では最後に、
闘争心ゼロの走りですからホントに遅くて恥ずかしいですが、
せっかくなので1周だけアップしてみます。





鬼丸 健
http://www.t-oni.net/


 





ISDC ジムカーナ競技練習会 参加レポート!

2013.06.16 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
6月15日の土曜日にISDC様主催の「ISDC ジムカーナ競技練習会」に参加してきました。

ISDC(いすゞスポーツドライビングサークル)様は、
自分の仕事でお世話になったことがきっかけで、お付き合いさせていただいているサークルです。
昨日はISDC様の今年第1回目のイベントでした。

会場は筑波サーキットのジムカーナ場。
朝、久しぶりに会う皆様に挨拶をしまして、さっそく準備を始めます。


まずは車内の荷物を出します。フロアマットやグローブボックス内の物、
トランク内のスペアタイヤや工具、とにかく全部出します。
走っているときに飛んできてペダルの操作の邪魔になったら大変だからです。

でも一応、交通安全のお守りは飛ばないようにして車内に置いておきました(笑)

次に、トルクレンチでホイルナットの締まりを確認し、準備は完了。

さーて1本目です。

この車でジムカーナをやったことがなかったので、どんな運転をしたらいいのか??
他の選手の走りを見ると、サイドブレーキをひいてリヤを滑らて小さく回ってドン!
みたいな走り方でしたので、まずはおいらもそれをやってみよー。と思って走り出しました。

ぶいー、ぶいー、サイド引いてアクセルドン、ぎゃーぎゃーぎゃー、カウンターステア当てて、
ホイホイ。スラロームで右左右左ぜーはーぜーはー、ゴール前で上手くリヤが滑らなくて
ゴールに向けてステアリングを切ってヨッコラショ!

なんつって走り終えたら、トップタイムの20秒落ち。

いやーこの短いコースで20秒違うってすごいっすね(笑)

まーたしかにトップはジムカーナ仕様にチューニングされている車であったり、
4WDターボだったりして速いのでしょうが、にしてもこりゃちょっと。

トップタイムは忘れて、まず自分のクルマの走り方を考えなくちゃ、と思い、
スタートの旗振りのお手伝いをしながら他の車を見て研究しました。
自分のクルマと同じようなクラスでほとんどいじっていない(ように見える)車でも、
スムーズに走って自分よりもっといいタイムを出しています。

それを見て考えたのは、次はもうちょっと無駄なホイルスピンを無くすのと、
後半のスラロームをもっと小回りにして、あと最後のキリモミ(?)をやりやすいラインに
クルマを持っていくことにします。

さあ2本目。走行前に考えたことを意識しながら、1本目よりはスムーズに走りました。
さっきよりタイムが上がりましたが、周りはまだまだ速いみたい。

さて次はどうやろうか。

2本目を走りながら思ったのは、オレタチ(自分とクルマ)サイドブレーキを使ったターンに
向いてないのではないかい?と言うことです。

ドリフトみたいになるけれども、全然前に進まなかった。ターン後の加速が鈍い。
小さく回って速度が低いよりも、少し大回りだけども速度を高く保った方がよさそうです。
横滑りするのはやってて楽しいですけど。自分がこれまでやってきたのは?

そんなわけで、3本目からは走り方変更。
サイドブレーキを使わずに、普通のブレーキとターンで走ることにします。

さあ3本目!

まっすぐでブレーキ、スピードが落ちたらステアリング!
それでもしっかりクルマは向きが変わるのでサイドブレーキはいらないなと再認識。
走り終えてみたら、あっさりタイムアップしていました。

不思議なもんで、リヤを滑らせて豪快に見える走りよりも、ムダのない地味な運転の方が、
タイムが出ると言うモータースポーツ共通の不思議(笑)


4本目以降はこの走り方で、ホイルスピンとステアリングの角度を減らします。
あと、暑くなってグリップ力が落ちてきたので、オーバーランをしないように気をつけます。

やっぱり高速セクションのほうが好きですね。ウフ。
でも、低速部分のほうが、タイムへの影響が大きそうです。
なるべくスピードを落とさずに最短距離で、を意識して。
興奮すると無駄なホイルスピンをしてしまうので、落ち着いて(笑)

走るたびにチョットづつタイムを上げる事ができまして、
終わるころには人並みになりました(笑)

結果的にこの日は一日で8本(!?)も走れて、さらにまだ時間が余って、
走りたい人はもう1本どうぞ、と言われて、
参加者のほうが「ヘトヘトなので勘弁してくれー」となるくらい
たくさん走ることができました。

また全日本ジムカーナの選手の他、競技に出ている選手が何人か参加していて、
自分は全日本の選手の助手席に乗せてもらえることになりました!

まずクルマがすごいっすね!すんごい力が出ている感じで、ぐいぐい前に進んでいきます。
これを操ってぴたりぴたりとパイロンに寄せていく技がさすが上手だな〜〜と思いました。

閉会式においては、練習会なので順位発表はなく、平等にじゃんけんで景品の奪い合い。


これでお昼のお弁当&お茶つきで7000円とは、なんと家計に優しいイベントなのでしょう。
しかも私の日ごろの行いがよかったおかげで(笑)、
雨の予報を覆して快晴の中でのイベントでした。

でも一日中太陽に照らされて、帰るころには頭が痛くなりました。
よく考えたら、夜中に家を出て、明け方に車で2時間くらい寝ただけでした。
寝不足ですね、原因は(笑)


鬼丸 健










'12.2.25 鈴鹿走行レポート!

2012.02.28 Tuesday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
土曜日は鈴鹿サーキットの西コースを走行してきました。

西コースは初めての走行。

マシンは2010年12月の日本一決定戦もてぎ以来の走行
タイヤもそのときの中古でカチカチ。

ドライバーはもっとカチカチで、2010年5月の菅生以来の走行です。
私ですけど。

メンテナンスはライアン様。

今回の目的は、マシンの動きのチェックと、自分のマシン操作の練習、
それと鈴鹿西コースの走り方の勉強です。
今回は西のショートカットを使うので、フルコ−スの走行とは違ってしまいますが。

1年半以上ぶりの走行ということで、ものすごく楽しみでした。
メカニックさんたちと話しながらリラックスしていきます。

夜中に降った雨が乾くのを待ちつつ、
ベルトを合わせたりシートを合わせたりして、準備が出来ました。
いよいよ走行です!

鈴鹿サーキットはセッションの最初に完熟走行といってユックリ1周走って
コースを確認する事ができます。このときにブレーキやタイヤを出来るだけ暖めます。
ステアリングを切った時に、タイヤがものすごく硬く感じました。「ちゃんと走れるのだろうか・・・?」

そしていよいよセッション開始。
1本目はあまりエンジン回転を上げずにシフトアップをしていきます。
久しぶりなので、自分の動きがぎこちないです。

そして最初のブレーキング。

かなり慎重にブレーキをかけたつもりでしたが、いきなりフロントタイヤがロック!
全然スピードが落ちずに、コースからはみ出てしまいました。
これで心を入れ替え、更に慎重に走ります。

徐々に自分も動きを思い出してきて、タイヤも柔らかくなってきたので、
エンジン回転数を上げていきました。

エンジンをリミットまで回して走り始めたところでセッション終了。
とりあえずマシンは大きな異常なし。自分も異常なし。
休憩中にとある方がふらっと来て、私のラップチャートを見て
「あ、スーパーFJより遅い」とのことで、タイムは異常ありでした。

他にもいろんな方が声をかけてくれて、エンジン"は"良いとか、車"は"良いと褒めてくれました。
私は横でニコニコして立ってました。

そんなわけで2本目はちょっと気合を入れてスタート。

今回はエンジンをしっかり回して走って、ギアやブレーキなどを合わせていきました。
タイヤもだいぶほぐれて来て(?)ブレーキを強く踏めるようになってきました。

ブレーキが思いっきり踏めると、ショートカット手前でフルブレーキしながら
5から2へのシフトダウンがものすごーく気持ちいいですね。

おかげで1本目よりタイムが上がって2本目終了。。

ちなみにここまで2本ともドライ路面です。
3本目の直前に雨がパラリと来ましたが何とか持ちこたえて、3本目もドライでスタート。
東日本では雪や雨で大変そうでしたが、こっちはドライでありがたかったです。

ちょっとセットを変えてもらったところ、かなり走りやすくなりました。
クルマがすごく安定したので、ペースを上げていきます。

ところで、鈴鹿の130Rという高速コーナーは200km/h以上で走っているんですね。

走っているときにメータを見てもスピードはただの数値でしかなく、
さっきより良い/悪いを比較しているだけなのですが、
今になってよくよく考えてみると、ものすごいスピードですね。あぶねー。

そんな130Rのスピードをどんどん上げていたのですが、ラスト前の周。

「ちょっとやりすぎたかな?!」っと思いながら、コーナーに入っていきます。

が、ちょっとクルマの進む向きがヤバイ。曲がりきれない。しかし、タイヤは4輪ともつま先立ちのような状態で、
アクセルオフもステアリングもブレーキも行くも止まるも出来なさそう。
あっという間に外側の縁石までたどり着いた時には、リヤが少しアウトに滑り始め、
タイヤが縁石か縁石の外を踏んだ途端に、はいスピン!確変突入ーっ!!

うわー後ろ向いた!(この間0.1秒)はい終わったー(この間0.1秒)
後ろからスポンジに突っ込むイヤーな感じを思い出し、(この間0.1秒)心の準備を整え、(この間0.1秒)
はいそろそろ当たる!はい当たる!そろそろ当たるー!(この間0.1秒)

と思っていたら、最後に1回転して、ストップ。
正面にはショートカットの入り口が見えます。

しばらくなにが起こったかわかりませんでしたが、
どこにも当たらずに助かった、という事に気づいて、両手でガッツポーズ!


コースのスタッフさんは「なんでスピンしてガッツポーズ」と思った事でしょう。


気を取り直して再スタートしました。が、このクラッシュ未遂のおかげで、
全身こわばり、集中力が切れて、動揺もしていたので、
ここいらでピットに戻ろうかというタイミングでした。

が、

このまま終わったら次回、130Rでまたビビッてしまう。

と思い直し、もう1周走ることにしました。
また同じ事にならないように集中して、もう1回130Rをガッツリ(守って)駆け抜け(笑)ました。

その周で走行終了のチェッカーフラッグが降られ、無事に久々のF4走行を終えることが出来ました。


次への課題も見つかり、すごく充実した一日になりました。
初めての鈴鹿西コースは、アクセルを思いっきり踏んでいけて、面白かったです。
ブレーキはあまり使わないんですね。もてぎとは違いました。
高速コーナー130Rでのスピンという洗礼も受けました(汗)

メンテナンスをしてくださった、ライアン様、どうもありがとうございました。
また支えて下さっているスポンサー様、どうもありがとうございました。
トップを獲る為に、まずは練習を重ねて行きたいと思います!

これからも応援をよろしくお願い致します!



鬼丸 健 ホームページ
http://www.t-oni.net/


カートイベント情報「AIR RESEARCH N2」
http://www.facebook.com/pages/Air-Research-N2/332649703425343?sk=app_223664801012533

JUGEMテーマ:スポーツ


カートにて筋トレ!

2011.08.13 Saturday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)



今日は新東京サーキットにてカート走行でした。

先月は乗れなかったので、今日は沢山走ってきました。

午前中は、朝の1本目はウォームアップ。
その後はガンガン走って、昼前にちょっと長めに走行を行ないました。

長時間の走行をやりたかったので、良かったです。
ものすごい疲れたので、楽しくはなかったですけど。

と言うのは、
とあるフォーミュラの学校はとにかくひたすら走ると言う話を聞いたので、
対抗してみたのです。


午後はタイヤを「全然ダメ」タイヤから「ちょっとダメ」タイヤに交換したところ、
タイムが1.5秒も上がって、久しぶりにいきなりベストタイムを更新できました!
あらためて、タイヤって大事だなあと思いました。


ところが、タイムが上がった途端に体力が、と言いますか首がつらくなってきまして、
6コーナーあたりで首だけコースの外に飛んで行きそうでした。

恐るべし遠心力。

よって午前のようなロングランは今日この時点ではもう無理でしたので、
来週もう一度チャレンジです。



でも、午後イチに雨が降ったおかげで、ハーフウェットの路面を走行する事ができましたし、
ベストも更新。ロングランも行い、更にはタイヤの組み換えも覚える事ができて、
全体的に充実した練習日となりました。


走り方をどうしようとか、タイムが良い悪いとか、そういったことができて楽しかったです。

幸せ幸せ。

お世話をしてくださいましたパワーワークス様ありがとうございました。


そうそう
10月8日のカートイベントも新東京サーキット様から色々ご協力いただけるとのことでした。
ありがとうございます。主催のTKROOMさんが今回はドライバーとして接客に集中されるとのことで、
今年は私が事務局を担当します。ほとんど御用聞きみたいな、サブちゃんみたいなものですが。。。

皆様の御参加をお待ちしております!


TKROOM ストロングエナジー 2011
http://blogoni.jugem.jp/?eid=1216




Winds Formula Philippines,inc.
http://www.facebook.com/windsformula


鬼丸 健
http://www.t-oni.net/


JUGEMテーマ:スポーツ


一日サーキットにいたのに撮った写真はコレだけ!

2011.05.29 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)



我ながら、
一日サーキットにいて撮ったのがコレだけとは、
ひどいヤツだ。


ちゃんとエアバッグが開いていましたよ。




Winds Formula Philippines,inc.
http://www.tkroom.com/overseas/wfp.html




同窓会通知
http://blogoni.jugem.jp/?eid=1077


鬼丸 健
http://www.t-oni.net/


JUGEMテーマ:スポーツ


新東京サーキットフリー走行日!

2011.04.16 Saturday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
今日は、と言いますか、今週もまた新東京サーキットに行ってまいりました。

今日は天気も良くて過ごしやすく、花粉も少なめで、
凄くいい一日でした。

走行された方々も楽しんでいただけたようです。

みんなケガ無く無事に走り終えることができて、
楽しい一日でした。


昼頃に、また地震がありましたね。
なかなか何事も無い今までの状態に戻してもらえませんね。


写真は、写真を撮るために
慌ててスーツを着ようとしているKさん。





各社の災害伝言板の情報です。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/anpi/


同窓会通知
http://blogoni.jugem.jp/?eid=1077


鬼丸 健
http://www.t-oni.net/


JUGEMテーマ:スポーツ


灼熱のジムカーナ!

2010.07.24 Saturday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)


今日は富士スピードウェイでのジムカーナイベントで
FJ走行を行ってきました!

今日は本当に暑くて、一年分の「暑い」を言い尽くしたくらい、
灼熱の一日でした。

FJ走行は皆さんの手助けをいただいたお陰で、
何とか成功させることができました。
どうもありがとうございました。


朝は東名の渋滞で、一体どうなるのかと思いました〜。
でも天気も良かったですし、
事故も体調不良の人もなく、無事にイベントが終わって良かったです!

皆様、熱い中お疲れ様でした。




鬼丸 健
http://www.t-oni.net/

JUGEMテーマ:車/バイク


筑波サーキットで初めてのフォーミュラレース観戦!

2010.07.04 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)


今日は筑波サーキットへ行ってきました。

くもりで降水確率40%といわれていましたが、
行ってみたら快晴で、Tシャツがべとべとになるほど汗をかきました。


今日はFJ1600、S-FJ、F4とフォーミュラのレースが沢山ありまして、
一緒に行った友人も、楽しんでくれたようです。

S-FJのレースの時になんと、フォーミュラニッポンやGT500ドライバーとして
活躍している井出選手が現われました。

ここは負けちゃイカンと、「井出選手!」と呼び止めて、
ビシッと言っておきました!


「頑張ってください


何言ってんだ〜俺は〜

だってなにしろカッチョ良かったもんで。


そんな事もあり、

レース後にはウィンズガレージにて、
プロ意識についての講義がありました。

プロ野球で活躍されていた方から、
ご自分の選手時代のお話をしていただきました。

色々な質問が出て、良かったと思います。


さて、一緒に行った友人は、レースは「あんま見たことない」ということで、
帰り道にレース観戦について感想を色々いただきました。

その中で、一般客が入りにくい理由という話題で、

・内輪でやられちゃっている気がする。入りにくい。
・見ていても誰が何位なのか、今何周目なのかも分からない。
 電光掲示板が見えない。(1ヘアスタンドにて)
・あっちのコーナー(1コーナーや2ヘア)も見たい。
・派手に見えない操作の方が速いことは分かっているが、
 フォーミュラの凄さ、速さをもっと体感したい。オンボードとか。

彼もモータースポーツが好きな人間として、
前向きな意見として教えてくれました。

自分では普通だと思っていた、
1ヘアのスタンドで椅子の上に立って看板越しに最終コーナーを見ることについて、

「何で座って見れないのか?背の低い人、特に女性とかは最終が見えないじゃない。」


「何で改善しないのか?」みたいな感じですね。
「分かってっけど変えられないよ」では済ませられないな、と思いました。


よ〜く考えて、せめて自分が呼ぶスポンサー様、お客様に対して、
何かできないか考えて行きたいと思います。


そんな彼に帰り道は渋滞の道を延々と運転してもらいまして、感謝しております。

高速がめちゃくちゃ混んでいたので、下に降りたら同じくらい混んでいて、
「しまったな」と思いましたが、文句も言わず走りきってくれました。
どうもありがとう。

必ず何か見つかるので、焦らず、探し続けてください。



写真は今日を象徴するような、盛りだくさんのカレー600gです。



ISDC 練習会&FJレンタル
http://www.t-oni.net/sub002/100724_isdc/100724_isdc_top.htm


鬼丸 健
http://www.t-oni.net/

JUGEMテーマ:スポーツ


初サーキット!

2010.04.11 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)



ここは何処でしょう。




ということで第2戦が行われるSUGOに行って参りました。

走るマシンは、ペンペケペーン!



FJ1600です。


SUGOは想像以上にアップダウンが激しいサーキットでした。

水平なコーナーが無い(?)常に登りか下りの傾斜があるコーナーで、
マシンが直進状態でいる時間も少ないと思いました。
メインストレートとバックストレートくらい。

晴天の中、コースインしてマシンを暖めながら、コースを見ます。
FJとF4とではまた違うのでしょうが、ラインであったり景色を覚えながら走ります。

タイヤが温まって、全開走行に入ります。


なお、このFJ1600も今回がシェイクダウンです。

型が古いので、何か問題がでないかと心配していたのですが、
結果として計5本(うち3本は連続走行)するも、
まったく問題なく元気に走ってくれたのでした。
FJすごいですね。このマシンも大好きになりました。


久しぶりにFJの全開走行は面白かったです。
F4の感覚でブレーキを思いっきり踏んだらタイヤがロックしてびっくりしました。
当たり前ですね。

バックストレートは下りで、気持ちよく加速して行きます。
F4だったら短く感じるのでしょうか?でもFJだと結構たっぷりアクセルを全開にしていられます。
そのまま行ってしまいたくなります。危険ですね。

最終コーナーは登りの大きなRのコーナーです。
オーバルコースはこんな感じなのでしょうか。

テレビではアウトに吹っ飛ぶ映像をよく見ますので、ハラハラしながらアクセルを全開にします。
ずっと左にGがかかるので、このGがGTやFNになったら相当きついのかなと思います。
F4ではGはどうなのでしょう。

そんな事を考えながら、1日たっぷり走りこむ事ができました。


次はF4で練習予定です。
F4では、FJの感覚は忘れて景色はきっちり覚えて、
どうアジャストしていくか考えて行きたいと思います。


第2戦も頑張ります!


鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

JUGEMテーマ:車/バイク