<< 走行終了! | main | 今日はちょっと暖かいね! >>

'12.2.25 鈴鹿走行レポート!

2012.02.28 Tuesday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
土曜日は鈴鹿サーキットの西コースを走行してきました。

西コースは初めての走行。

マシンは2010年12月の日本一決定戦もてぎ以来の走行
タイヤもそのときの中古でカチカチ。

ドライバーはもっとカチカチで、2010年5月の菅生以来の走行です。
私ですけど。

メンテナンスはライアン様。

今回の目的は、マシンの動きのチェックと、自分のマシン操作の練習、
それと鈴鹿西コースの走り方の勉強です。
今回は西のショートカットを使うので、フルコ−スの走行とは違ってしまいますが。

1年半以上ぶりの走行ということで、ものすごく楽しみでした。
メカニックさんたちと話しながらリラックスしていきます。

夜中に降った雨が乾くのを待ちつつ、
ベルトを合わせたりシートを合わせたりして、準備が出来ました。
いよいよ走行です!

鈴鹿サーキットはセッションの最初に完熟走行といってユックリ1周走って
コースを確認する事ができます。このときにブレーキやタイヤを出来るだけ暖めます。
ステアリングを切った時に、タイヤがものすごく硬く感じました。「ちゃんと走れるのだろうか・・・?」

そしていよいよセッション開始。
1本目はあまりエンジン回転を上げずにシフトアップをしていきます。
久しぶりなので、自分の動きがぎこちないです。

そして最初のブレーキング。

かなり慎重にブレーキをかけたつもりでしたが、いきなりフロントタイヤがロック!
全然スピードが落ちずに、コースからはみ出てしまいました。
これで心を入れ替え、更に慎重に走ります。

徐々に自分も動きを思い出してきて、タイヤも柔らかくなってきたので、
エンジン回転数を上げていきました。

エンジンをリミットまで回して走り始めたところでセッション終了。
とりあえずマシンは大きな異常なし。自分も異常なし。
休憩中にとある方がふらっと来て、私のラップチャートを見て
「あ、スーパーFJより遅い」とのことで、タイムは異常ありでした。

他にもいろんな方が声をかけてくれて、エンジン"は"良いとか、車"は"良いと褒めてくれました。
私は横でニコニコして立ってました。

そんなわけで2本目はちょっと気合を入れてスタート。

今回はエンジンをしっかり回して走って、ギアやブレーキなどを合わせていきました。
タイヤもだいぶほぐれて来て(?)ブレーキを強く踏めるようになってきました。

ブレーキが思いっきり踏めると、ショートカット手前でフルブレーキしながら
5から2へのシフトダウンがものすごーく気持ちいいですね。

おかげで1本目よりタイムが上がって2本目終了。。

ちなみにここまで2本ともドライ路面です。
3本目の直前に雨がパラリと来ましたが何とか持ちこたえて、3本目もドライでスタート。
東日本では雪や雨で大変そうでしたが、こっちはドライでありがたかったです。

ちょっとセットを変えてもらったところ、かなり走りやすくなりました。
クルマがすごく安定したので、ペースを上げていきます。

ところで、鈴鹿の130Rという高速コーナーは200km/h以上で走っているんですね。

走っているときにメータを見てもスピードはただの数値でしかなく、
さっきより良い/悪いを比較しているだけなのですが、
今になってよくよく考えてみると、ものすごいスピードですね。あぶねー。

そんな130Rのスピードをどんどん上げていたのですが、ラスト前の周。

「ちょっとやりすぎたかな?!」っと思いながら、コーナーに入っていきます。

が、ちょっとクルマの進む向きがヤバイ。曲がりきれない。しかし、タイヤは4輪ともつま先立ちのような状態で、
アクセルオフもステアリングもブレーキも行くも止まるも出来なさそう。
あっという間に外側の縁石までたどり着いた時には、リヤが少しアウトに滑り始め、
タイヤが縁石か縁石の外を踏んだ途端に、はいスピン!確変突入ーっ!!

うわー後ろ向いた!(この間0.1秒)はい終わったー(この間0.1秒)
後ろからスポンジに突っ込むイヤーな感じを思い出し、(この間0.1秒)心の準備を整え、(この間0.1秒)
はいそろそろ当たる!はい当たる!そろそろ当たるー!(この間0.1秒)

と思っていたら、最後に1回転して、ストップ。
正面にはショートカットの入り口が見えます。

しばらくなにが起こったかわかりませんでしたが、
どこにも当たらずに助かった、という事に気づいて、両手でガッツポーズ!


コースのスタッフさんは「なんでスピンしてガッツポーズ」と思った事でしょう。


気を取り直して再スタートしました。が、このクラッシュ未遂のおかげで、
全身こわばり、集中力が切れて、動揺もしていたので、
ここいらでピットに戻ろうかというタイミングでした。

が、

このまま終わったら次回、130Rでまたビビッてしまう。

と思い直し、もう1周走ることにしました。
また同じ事にならないように集中して、もう1回130Rをガッツリ(守って)駆け抜け(笑)ました。

その周で走行終了のチェッカーフラッグが降られ、無事に久々のF4走行を終えることが出来ました。


次への課題も見つかり、すごく充実した一日になりました。
初めての鈴鹿西コースは、アクセルを思いっきり踏んでいけて、面白かったです。
ブレーキはあまり使わないんですね。もてぎとは違いました。
高速コーナー130Rでのスピンという洗礼も受けました(汗)

メンテナンスをしてくださった、ライアン様、どうもありがとうございました。
また支えて下さっているスポンサー様、どうもありがとうございました。
トップを獲る為に、まずは練習を重ねて行きたいと思います!

これからも応援をよろしくお願い致します!



鬼丸 健 ホームページ
http://www.t-oni.net/


カートイベント情報「AIR RESEARCH N2」
http://www.facebook.com/pages/Air-Research-N2/332649703425343?sk=app_223664801012533

JUGEMテーマ:スポーツ


スポンサーサイト

2019.03.29 Friday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback