<< 筑波サーキッツ! | main | 生命誕生02! >>

ISDC ジムカーナ競技練習会 参加レポート!

2013.06.16 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
6月15日の土曜日にISDC様主催の「ISDC ジムカーナ競技練習会」に参加してきました。

ISDC(いすゞスポーツドライビングサークル)様は、
自分の仕事でお世話になったことがきっかけで、お付き合いさせていただいているサークルです。
昨日はISDC様の今年第1回目のイベントでした。

会場は筑波サーキットのジムカーナ場。
朝、久しぶりに会う皆様に挨拶をしまして、さっそく準備を始めます。


まずは車内の荷物を出します。フロアマットやグローブボックス内の物、
トランク内のスペアタイヤや工具、とにかく全部出します。
走っているときに飛んできてペダルの操作の邪魔になったら大変だからです。

でも一応、交通安全のお守りは飛ばないようにして車内に置いておきました(笑)

次に、トルクレンチでホイルナットの締まりを確認し、準備は完了。

さーて1本目です。

この車でジムカーナをやったことがなかったので、どんな運転をしたらいいのか??
他の選手の走りを見ると、サイドブレーキをひいてリヤを滑らて小さく回ってドン!
みたいな走り方でしたので、まずはおいらもそれをやってみよー。と思って走り出しました。

ぶいー、ぶいー、サイド引いてアクセルドン、ぎゃーぎゃーぎゃー、カウンターステア当てて、
ホイホイ。スラロームで右左右左ぜーはーぜーはー、ゴール前で上手くリヤが滑らなくて
ゴールに向けてステアリングを切ってヨッコラショ!

なんつって走り終えたら、トップタイムの20秒落ち。

いやーこの短いコースで20秒違うってすごいっすね(笑)

まーたしかにトップはジムカーナ仕様にチューニングされている車であったり、
4WDターボだったりして速いのでしょうが、にしてもこりゃちょっと。

トップタイムは忘れて、まず自分のクルマの走り方を考えなくちゃ、と思い、
スタートの旗振りのお手伝いをしながら他の車を見て研究しました。
自分のクルマと同じようなクラスでほとんどいじっていない(ように見える)車でも、
スムーズに走って自分よりもっといいタイムを出しています。

それを見て考えたのは、次はもうちょっと無駄なホイルスピンを無くすのと、
後半のスラロームをもっと小回りにして、あと最後のキリモミ(?)をやりやすいラインに
クルマを持っていくことにします。

さあ2本目。走行前に考えたことを意識しながら、1本目よりはスムーズに走りました。
さっきよりタイムが上がりましたが、周りはまだまだ速いみたい。

さて次はどうやろうか。

2本目を走りながら思ったのは、オレタチ(自分とクルマ)サイドブレーキを使ったターンに
向いてないのではないかい?と言うことです。

ドリフトみたいになるけれども、全然前に進まなかった。ターン後の加速が鈍い。
小さく回って速度が低いよりも、少し大回りだけども速度を高く保った方がよさそうです。
横滑りするのはやってて楽しいですけど。自分がこれまでやってきたのは?

そんなわけで、3本目からは走り方変更。
サイドブレーキを使わずに、普通のブレーキとターンで走ることにします。

さあ3本目!

まっすぐでブレーキ、スピードが落ちたらステアリング!
それでもしっかりクルマは向きが変わるのでサイドブレーキはいらないなと再認識。
走り終えてみたら、あっさりタイムアップしていました。

不思議なもんで、リヤを滑らせて豪快に見える走りよりも、ムダのない地味な運転の方が、
タイムが出ると言うモータースポーツ共通の不思議(笑)


4本目以降はこの走り方で、ホイルスピンとステアリングの角度を減らします。
あと、暑くなってグリップ力が落ちてきたので、オーバーランをしないように気をつけます。

やっぱり高速セクションのほうが好きですね。ウフ。
でも、低速部分のほうが、タイムへの影響が大きそうです。
なるべくスピードを落とさずに最短距離で、を意識して。
興奮すると無駄なホイルスピンをしてしまうので、落ち着いて(笑)

走るたびにチョットづつタイムを上げる事ができまして、
終わるころには人並みになりました(笑)

結果的にこの日は一日で8本(!?)も走れて、さらにまだ時間が余って、
走りたい人はもう1本どうぞ、と言われて、
参加者のほうが「ヘトヘトなので勘弁してくれー」となるくらい
たくさん走ることができました。

また全日本ジムカーナの選手の他、競技に出ている選手が何人か参加していて、
自分は全日本の選手の助手席に乗せてもらえることになりました!

まずクルマがすごいっすね!すんごい力が出ている感じで、ぐいぐい前に進んでいきます。
これを操ってぴたりぴたりとパイロンに寄せていく技がさすが上手だな〜〜と思いました。

閉会式においては、練習会なので順位発表はなく、平等にじゃんけんで景品の奪い合い。


これでお昼のお弁当&お茶つきで7000円とは、なんと家計に優しいイベントなのでしょう。
しかも私の日ごろの行いがよかったおかげで(笑)、
雨の予報を覆して快晴の中でのイベントでした。

でも一日中太陽に照らされて、帰るころには頭が痛くなりました。
よく考えたら、夜中に家を出て、明け方に車で2時間くらい寝ただけでした。
寝不足ですね、原因は(笑)


鬼丸 健










スポンサーサイト

2019.03.29 Friday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback