<< OG3レーシングOFF! | main | K4-GP 2020冬に出場してきました! >>

スポンサーサイト

2020.02.04 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夜のドライブ 三浦半島編!

2020.01.19 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)

深夜のドライブって楽しいですよね。

 

道が空いているので自分のペースで行きたい方に進めますし、夜の独特な雰囲気の中、

なにか不思議なことが起こりそうな、不思議な物に出会えそうな、そんな期待をしながら走れます。

 

そんなわけで今回は三浦半島方面を目指したときの話です。


計画としては、横浜駅付近から南下して、金沢八景のあたりから県道23号で逗子方面へ。
逗子から海に出たなら、三浦半島の海沿いを反時計回りに走って、最後また横浜方面に戻るというルートです。
この「半島一周」というところがメインで、気持ちよく走れる予定でした。


予定通り金沢八景の駅の先から六浦の交差点を右折。
道なりに進んで、朝比奈インターのすぐ先を左折。
くねくね道を走って鎌倉霊園を越えたらまた左折。


あとはこの方向に進んでいけば海に出られるはず。
逗子駅の辺りで線路にぶつかるので、適当に踏切を探して渡る予定です。


しばらく走ると、予定通りその道は横須賀線の線路に突き当たりまして。


この後三浦半島方面に行く計画なので、このT字路を左に曲がり、線路沿いに南下しながら、踏切を探しました。


ところがですね、タイミングが悪くて全然渡れないんですよ。
ちょうど電車が来ていたりして、次の踏切でいいや、なんて先に進んだりして。
そうしたら踏切がなかなか無く、海の方へ行けない。


あまりにも踏切がないことにちょっと焦りを感じ始めてきたところで、線路の高架をくぐれるところがありました。
よかったラッキー。効果をくぐって、あとはこのまま進めば、そのうち「逗子海岸」とか「葉山」とかの地名が出てくるはず。


いや〜
この辺の道は10年前には何度か通っていたので、なんとかなるだろう、と気楽に考えていましたが、
全然おぼえてないものですね。これで大丈夫。もう地図も見る必要ない。運転に集中だ、と思っていましたが。。。


すっかり安心してしばらく走ったところで、ふと、電柱に書いてある地名が目に留まりました。


「六浦」


??聞き覚えのある地名。序盤の交差点の名前です。
そんなはずはないので、ちょっと混乱しました。「逗子」とか「葉山」はどこ行った???


そしてその先に交差点の案内看板があり、
(右折)「横須賀 磯子」
(左折)「鎌倉 原宿」(戸塚の原宿)
とあります。
今自分が三浦半島を南下していれば左に横須賀、右に鎌倉があるはず。
思っていたのと逆に書いてあります。


いよいよ全く訳が分からなくなり、とりあえず横須賀方面に曲がって、停車して地図をチェックしました。


なんと最初の県道23号六浦交差点付近に自分がいることになっています。
気持ちとしては逗子・葉山付近にいるつもりでいたので、半分パニックです。
もしかして空間がねじ曲げられて、全然違うところにたどり着いたのか!?
狸か狐にばかされたかのような気持ちになりました。


落ち着いて地図をもう一度確認したところ、トリックがわかりました。


まず、横須賀線沿いに南下しているつもりでしたが、その先逗子駅の辺りで線路がグイっと曲がって東に向いています。
これで線路沿いに走っていたので自分は南ではなく東に向かっていたわけです。


次に、線路の高架をくぐったところ。この高架が横須賀線ではなくて京急線だったのです。
京急線はさらに角度が変わって、北上しています。線路を越えた後、この線路が横須賀線だと信じきっていたので、
線路沿いに走りながら、自分は南下しているつもりでいたわけです。狐のせいでも狸のせいでもないです。


結果逗子の辺りをちょろっと回って元の交差点に戻っただけということで、
そのままスゴスゴ帰宅した、というお話でした。


結局のところの正解は、横須賀線に突き当たったところで右折して、
すぐ踏切があるのでそれを渡るのが正しいのでした。


数日後にはリベンジして、ちゃんと三浦半島を海沿いに1周できましたとさ。

 

 

鬼丸 健
https://toninet.web.fc2.com/

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 





 


スポンサーサイト

2020.02.04 Tuesday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment