スポンサーサイト

2020.02.04 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ふと、良い曲

2008.07.14 Monday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)

突然ですが、音楽の話。

平井堅さんの「Missin' you 〜It will break my heart〜」という曲が、なんとなく良いんですよ。
曲が懐かしい感じがするんです。
でもいつのことを思い浮かべているのか分からない、夢みたいな不思議な歌です。

鬼丸 健

JUGEMテーマ:音楽



追記!

2008.02.24 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
昨日の結婚式の余興で、
Dreams Come Trueの「LOVE LOVE LOVE」をバイオリンで演奏していました。

それがものすごく素敵でした。

バイオリンのやわらかく暖かい音が、曲とその場の雰囲気に合っていて、心にジンと来ました。
きっと弾いていた人の気持ちが音色に出ていたのでしょう。
聴いていてほっとした(?)気持ちになりました。ドリカムいいですねぇ〜。

この土日は久しぶりにレースから離れて人とふれ合うことが出来ました。
また明日から頑張るぞ〜、って感じです!

鬼丸 健

JUGEMテーマ:音楽



リズムが無い!!!???

2007.09.14 Friday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
おかしい!

ギターを弾いていた。
「MOONLIGHT DRIVE」「ROMANTIST TASTE」。。。

だけど上手くリズムを刻めない!?

こんな調子じゃ最後まで弾けない!と思って、CDにあわせて弾いてみた。テンポが全然遅かったのと、自分のリズム感が退化していることが原因だった。

スポーツにもリズム感は大事。アポロ・クリードもロッキー・バルボアに「お前にはリズムが無い!」と怒っていた。

小学校のころは、和太鼓部の部長でセンターの大太鼓を担当するほどの腕前だったのに、今や部屋で弾くギターのストロークすらまともに出来なくなっている。

なぜだろうか

音楽は聴いてはいるが、昔ほど真剣に聴かなくなったし歌わなくなったし体でリズムを刻まなくなったような気がする。

改善要!!

こりゃもう、ビリーズブートキャンプだな。

美しい音色

2007.09.06 Thursday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
音色というか、好きなコード運びコレクション、て感じですが。

自分はギターで弾きたい曲があるとき、自分でコードを見つけます。(耳コピ?)
そうしている中で、さすが、美しい、と思ってニヤケテしまったコード運びがいろいろあるので、唐突ですが書いちゃおうと思いまして。

ちなみに自分が耳コピする時の大体のパターンとしては、
ベースの音を元にコードを見つけて、ドラムのリズムを元にストロークをします。コードを抑えながらでも出来る所だけチョコっとギターソロのメロディーを入れる感じです。基本的にコードを押さえるだけで、ギターソロはあんまできないっす!

では話を戻してコード運びですが、とにかくそれぞれコメントつきで、どうぞ。


○The Yellow Monkey「追憶のマーメイド」のサビ
”まぶしい体に、この胸を焦がして”のところで、A-E-G-F# と流れるG-F#のところ。
流れではF#mになりそうなところにF#が来ている。またEの次にGとくるところもイエモンならではのコード運びである。

そもそもAmで始まって全体的にマイナーコードで流れてきた曲が、サビでメジャーコードの流れになるなど、コード運びがかなり心地良い。この点で「追憶のマーメイドは」好きな曲なのである。


○桑田圭介さん「かわいいミーナ」のAメロ
”我が麗しのミーナ 涙あふれ来る こんなに別れが 悲しくなるなんて”の C-Em-G-A-Dm7-G-Em-Am という流れ。少し切ない海を思わせる、かなり桑田圭介さんらしい
(サザンらしい?)曲になっている。
この少し切ない海サウンドのヒミツは、Dmの代わりにDm7が使われているところである。

ただしこれはいまいちうまく弾けないんす、多分コード間違ってるっす。Dm7以外のどこかが。

このDm7はサザンの曲にも多分よく出てくるはず。「あなただけを」とかそういう系に。


○The Yellow Monkey「ピリオドの雨」のラスト
”〜の涙が流れる 外は朝焼け〜”の”る〜外”の時にD-Dmと移る所。
これを発見した時は、「こいつあ良い!」とヒザをポンとたたきたくなった。
メジャー−マイナーという移り変わりはイエモンでよく出てくる。「楽園」「MY WINDING ROAD」など。しかしこのコード運びについてはこの曲のが一番良い。


○サザンオールスターズの「LOVE AFFAIR」のサビ
”マリンルージュで愛されて 大黒ふ頭で虹を見て”の D-F#-Bm-D7 の流れ。
F# と D7が良い!ポンッ!


○L'Arc〜en〜Ciel「HONEY」の出だし。
”〜この景色は 真っ白な壁に〜”の C-Gm の流れ。これはコード運びは普通なんだけど、ギターの音自体が心地よい。自分で弾くよりCDのほうが良い(当たり前か)。エレキで弾いたら違うのかも。俺のはエレアコだから。


○福山雅治さん「みつめていたい」の前奏
歌が始まる前の部分、G-C-G-C と弾くところ。このCはCではない。
なんというコードか分からず、自分なりに弦を押さえている。

もともとギターの弾き語りの曲で、前奏から歌いだしがものすごくカッチョ良い。
この曲を美しく奏でられるのは、弦が新しい時&のどが調子良い時だけである。

14年間弾き続けても難しい曲だ。


○太田裕美さん「木綿のハンカチーフ」の歌いだし
これはコードというより歌詞に秘められた心地よい効果について。

歌いだしの”恋人よ”をローマ字で書くと”KO I BI TO YO”。
ひらがな5文字中3文字の母音がOである。”お”は、口をすぼめて発音するが、
これの連発により言葉がこもるような感じを出し、次の”旅立つ”の準備段階となっている。

そして次の”僕は 旅立つ”という、希望に胸膨らませる若者の出発の喜びを、
母音がO-U-Aと移り変わることにより、口が大きく開き、声に広がりを出す事で表現しているのである。

母音の”オ”でジャンプする前の縮んだような状態となり、母音が”ア”になる事により、目の前に広い草原が広がったような効果を出してくれているわけである。
さらに太田裕美さんの奏でるさわやかな歌声がお互いに高めあって、心地よく耳に残る歌となっている。

ところが最後まで聞くと切ない歌なんだけど。。

書き始めると、いくらでもあって、しかも書けば書くほどマニアックになっていきそうなので、今日はおしまいで!

ギターの弦も張り替えなくては!(掲示板

夏のBGM!

2007.06.22 Friday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
BENNIE Kの新しいアルバムが出ていたことに今頃気づいて、
レンタルCDショップに行ってきた。

夏はBENNIE Kと。

ショップに行ったら、3枚レンタルで割り引きと。
ということで、何か他にもいいのがないかと物色していたところ、
こないだのパソコン臨終で消えてしまった曲と、

Mr.ChildrenのシングルB面ばかりを集めたアルバム「B-SIDE」
があったので借りた。

ミスチルは嫌いではないけど、高校以来、手元に置いたことはなかったんじゃなかったかな???
久々なのでうれしいなっと。

これで、たけぼぅがカラオケでMr.Children歌っても少しはわかるはずだぞ。
まえに、”くるみ”とか歌ってたからな。