スポンサーサイト

2020.02.04 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今日の走行が終わりました!

2010.03.05 Friday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)

今日の走行が終わりました。
予想と違って晴天で、気温も高い中、色々とテストをすることができました。

レースに向けて調子が上がってきているかもしれないような予感がするようなしないような。

明日はレース前の最終練習日です。

本番に向けていい方向に調整できるように、落ち着いて走ってきます。





■Formula4東日本シリーズ開幕戦

開催日:2010年3月7日(日)
開催場所:ツインリンクもてぎ フルコース

予選:11:45〜(20分間)
決勝:15:37〜(12周)


ピット3



鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

JUGEMテーマ:車/バイク


2010.2.28走行レポート!

2010.03.02 Tuesday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)

28日に、ツインリンクもてぎにてテスト走行を行ってきました。

天候は雨。

雨の練習も必要だ!ということでサーキットに向かいましたが・・・

到着して荷物を下ろし終わったころ、雨はなんと雪に変わっていました。
コースの周りはうっすらと雪が積もり始めています。

と、いうことで1本目の走行は見送ることにしました。

2本目の時間になっても、雪は雨に変わりましたが、降り続いています。
予報では午後から雨はやみ、晴れるとの事でした。

いい機会ですので、チーム監督と一緒にコースに出て、どう走るかを話すことにしました。

他の選手の走り方を見て、次の自分の走行に備えました。



そして3本目。

雨が上がり、路面の水溜りは消え始めていますが、まだウェットです。

中古のレインタイヤを装着して、コースイン!
ウェット路面は昨年以来です。グリップを確かめながら慎重に走ります。

徐々に路面が乾いていくので、それに合わせてペースを上げていこうとしますが、
タイヤを滑らせてしまいなかなか上手くいきません。

しかし諦めずに最後までアクセルやブレーキ操作を丁寧に、でも思い切り踏む練習をしました。


続いて4本目。

レコードラインはほぼドライとなりましたので、ドライタイヤでコースイン。

タイヤを暖めながら徐々にペースアップしていきます。

レコードライン上も乾ききっていないところがあったり、
他車を抜くときにラインを外れるとまだ路面がぬれていたりするので注意しながら走りました。

途中で130Rを全開で走っていたところ、小さい水溜りを踏んでフロントがアウトに滑り、
一瞬ヒヤリとします。

色んな状況がありますが、反復して体で覚えていくしかありませんね。


こうして1日の走行が終わりました。
一日でウェット路面、ドライ路面、他のF4と一緒に走る等、色々な経験ができました。

ついに今週末はFormula4東日本シリーズの開幕戦です。

まだまだ未熟で練習あるのみですが、この後の練習でも自分を高めて、
レース当日には自分の一番良い走りができるようにしていきます。
ワクワクしますが、焦らないように走りたいと思います!


改めまして、

今年の開幕戦出場にたどり着けたのは、走り以外の事も助けてくださっている所属チーム
「I believe Factory」や、ご協力を下さったスポンサー様や多方面でお世話して下さった皆様のおかげです。
本当に本当にありがとう御座います。

2010シーズン、一生懸命頑張ります!!



■Formula4東日本シリーズ開幕戦

開催日:2010年3月7日(日)
開催場所:ツインリンクもてぎ フルコース

予選:11:45〜(20分間)
決勝:15:37〜(12周)



鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/


JUGEMテーマ:車/バイク



'10.01.23もてぎ走行レポート!

2010.01.27 Wednesday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)


23日にツインリンクもてぎでFormula4のテスト走行を行ってきました!

この日は2010年のフォーミュラ初走行。
良いスタートを切りたいものです。

課題はとにかく全体的な勢いをどんどん上げていく事です。
ラインやステアリングやアクセルワークのような細かい事の前に、
アクセルをどんどん開けていけるようにしていきます。



天候は晴れ。快晴です。
しかし寒いので日向に出て体操をしながら走行を待ちます。

メカニックの石田さんがマシンを調整し、エンジンの暖機運転が始まりました。
そろそろです!


1本目スタート!

じっくりタイヤを暖めて、マシンの調子を確認していきます。
この日は台数が多く、FJ1600やスーパーFJと混じって走るので、
クラッシュしないように注意します。

自分なりに勢いを意識しながら走り、少しづつタイムを上げていけました。

確実に昨年末の走行よりも平均タイムを上げる事ができました。


2本目!

短い昼休みで、昼飯を食べてすぐの走行で、腹がきついと思いながらコースイン!

タイヤが温まったと思ったら赤旗。そして走り始めて、またすぐ赤旗。
そして走りはじめたらガス欠で走行終了。
ガス欠は自分のミスです。


そして3本目。

1本目の良い感触をもってタイム更新を狙います!
アクセルもブレーキも踏めるようになり、
マシンを振り回せるようになっていきました。今はこれでいいと思います。
これからもっと精度を上げていく方向にもって行きます。

自分的にはペースを上げているつもりでもタイムが伸びない。
大体そういう時は操縦が雑になっていて、タイムが落ちます。
落ち着いて走るように気をつけなくてはなりません。


こうして3本の走行が終了。

新年初走行が無事終了しました。

課題や試したい事が出たので、次回の走行でまた試していきたいと思います。
その他反省点やデータロガーで気づいた事など、
次の走行までよく考えてイメージを作っておきます。

次回の走行も楽しみです!
落ち着いて頑張ります!


鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/


JUGEMテーマ:車/バイク


茂木走行!

2009.12.27 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
今日は茂木の走行に行ってきました。

天候は晴れ。
青森からF田選手も駆けつけ、アドバイスをいただきながらの走行でした。



前回よりはもう少しマシンを操れるようになってきましたし、
課題をこなす事もできたり、次回の課題もできました。

でも、まだまだぜんぜダメです。

今日の感じを忘れないで、
次の走行の時にはまた少しでも速くなれるように頑張ります!

鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

JUGEMテーマ:車/バイク


Formula4もてぎ!

2009.12.21 Monday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)

Formula4のテストでツインリンクもてぎに行ってきました!

天気は快晴で、すばらしいコンディションでした。

しかし走行は・・・全然乗りこなすことが出来ませんでした(汗)
終盤、何とか少しずつペースを上げていけそうだと思ったら、
それまでの走りかたが原因でタイヤが終わってしまいました。

でも、今回の走行のおかげで、次回はもっとペースを上げていけると思いました。
寒いのでしっかりタイヤを温めて、丁寧に走りたいと思います。
毎回ちゃんと前進できるように、頑張ります!



鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

 
JUGEMテーマ:スポーツ


'09.7.1 筑波走行レポート!

2009.07.02 Thursday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
昨日はテスト走行で筑波サーキットへ行ってきました。

天候は曇り。雨が心配されましたが、走行中は降ることは無く、最後までドライでした。

前回、ニュータイヤを使って一気にペースを上げたので、今回もその勢いのままにタイムを伸ばして行きたいところです。

1本目

気合の入りすぎか、オーバースピード気味でしたので注意しながら走ります。
しっかり速度を落とすようにすると少しずつミスが減り、タイムがあがり始めました。
そして本日のベストタイムを出します。

2本目

タイヤが古くてグリップダウンが進んできたようです。
そんな状態でどれだけマシンを乱さずに走れるか、そしてタイムを出せるかを試していきます。

すると、「オレンジボール」旗が振られます。これは走行中にマシン異常が見られる場合に出される旗です。
「何か?」と思ってピットロードに入りチェックしてもらうと、リヤのドライブシャフトブーツが切れてグリスが出ていました。
修理しなくては走れないため、2本目はここで終了です。

メカニックのIさんがいつものようにすばやい作業で修復してくれて、3本目に間に合います。
ありがとうございます!

しかし、昨年から「ドラシャブーツの神様」に嫌われているようです。そんな神様いないか。

さてラスト3本目。

立ち上がりで思いっきりアクセルを踏んでいくことを意識しながら走ります。
少し走ってセット変更、少し走ってセット変更という作業も行いました。

途中赤旗が入るなどで、周回数をあまり取れませんでしたが、レースに向けて走りこむことが
できました。良さそうなセットも見つかったところで3本目が終了。



こうして1日の走行が終わりました。

走りを見てくださった方からアドバイスを頂き、次の課題もはっきりしました。
後はレースに向けて走りこむだけです。

次の走行はレース前日です。
レース本番に向けて準備を整えたいと思います。

応援をどうかよろしくお願いいたします!

「筑波チャレンジカップレース」

開催日時:7月5日(日)
場所:茨城県 筑波サーキット

FJ1600
 公式予選 8:50〜9:10
 決勝   12:35〜(18周)



鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

■□■ t-oni.netブログ NEO ■□■
http://racing.broblo.jp/onimaru-takeshi/

JUGEMテーマ:スポーツ


090617筑波走行レポート!

2009.06.18 Thursday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
昨日、半年ぶりのFJ走行に行ってきました。
場所は筑波サーキット。勘を取り戻しやすい馴染みのサーキットです。

先日出場しました耐久レースの件でお世話になっている三田工業様より
走るチャンスを頂きました。



チームはI believe Factory。
これまでずっとお世話になってきましたIさんの元で走ります。

マシンは東京R&D FV-98です。
東京R&Dのマシンは昨年のオスカーと少し運転感覚が違うとのこと。
車が違ってもちゃんと走れるのか、自分を試す意味もあるのです。

今回の走行では、まずとにかく昨年のレベルまで戻すことが大事です。出来るだけ早く。

久しぶりにドライバーとして筑波サーキットに到着。
天候は晴れ。前日までは雷雨でしたが。どこかに晴れ男がいるようです。
三田工業様も応援に来てくださいました。
準備をしながら走行時間を待ちます。それほど緊張はありません。

時間が来てピットロードに並び、1本目のコースインまでもう少し。

昨年と違う車でどれだけ走れるのか、楽しみでもあり不安もあります。

そしてコースイン!

走り始めてすぐに不安はなくなりました。
マシンはタイヤのグリップを感じやすく、思い切りアクセルを踏んでいけました。

昨年のブレーキポイント、走行ラインを思い出しながら周回を重ねます。
タイムが少しづつ上がり、目標タイムに近づいていきます。

ブレーキの踏み方、アクセルの踏み込み方を正確に出来るように、落ち着いて走ります。

周りのマシンについて行けるようになってきた所で1本目終了。

いい感触をつかむ事ができました。マシンの違いは確かにありますが、ほんの少しのものです。
マシンの性格の違いによる運転のしづらさなどはありませんでした。
まだ現状のタイムではマシンどうこうよりも、勢いを上げる事や、操作を正確にする事が先です。

少しマシンを調整して、2本目のコースイン!

今度は初めから一気に上げていきます。
1本目でつけた勢いを忘れないように、コーナーに進入していきます。
平均的に1本目よりもいいタイムが出つづけ、一応1本目よりもいいタイムが出ますが、まだまだです。

再度アタックに入ろうとしたとき、コースオフィシャルより、
リヤからのグリス漏れを指摘され、やむなく2本目終了。
修復作業に入ります。

Iさんの作業のおかげで3本目の走行に間に合いました。ありがとうございます!
そして3本目はニュータイヤ投入です。早く速いリズムを体で覚えて、レベルを上げていきます。

コースイン!タイヤの温度が上がるまで少し慎重にいき、グリップを感じたところでアタックに入ります。
1,2本目に比べて平均タイムが上がります。いつもニュータイヤのグリップの高さには驚きます。

順調にタイムが上がり、目標タイムに到達!
一度ピットインして、マシンのチェックを行い、再度コースに入り周回を重ねたところで3本目終了。

目標タイムをひとまずクリアできた事と、早く速いリズムを掴むという目標も一応クリアできました。
しかし目標タイムといっても、久しぶりを考慮した目標であり、まだまだ勢いを上げていかなくてはなりません。

今回のいい感触を持って、次回の走行では、更に走りを向上させていきたいと思います。

次回の走行は7月1日です。

そして7月5日の筑波FJ1600第4戦に、I believe Factoryより出場します!

鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

■□■ t-oni.netブログ NEO ■□■
http://racing.broblo.jp/onimaru-takeshi/

JUGEMテーマ:車/バイク

'09.1.9もてぎ走行レポート!

2009.01.11 Sunday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
9日にブローバルさんのF4オーディションに行ってきました!

オーディションとはいえ、F4に乗れる数少ないチャンスです。

天気予報が「雪」でしたので、積もる前にサーキットに着かなくては!と思い
早めに家を出発していきました。(結局雪は降りませんでしたが)

サーキットでブローバルの事務局の方々やレプリスポーツさんと合流し、シート合わせなどを行いました。

私は当日2番目の走行でしたので、1番目の選手の走行を色んな場所から見て走り方をイメージして待ちます。

30分の走行枠の中で何をやるか、
絞った課題はブレーキをしっかり踏む、アクセルをしっかり踏むということでした。

さあ、いよいよ自分の番がやってきました。
緊張して乗り込むと、FJのチームメイトが来て声をかけてくれました。ちょっとリラックスしてスタートします!

路面はドライ。
気温も路面温度も低そうでしたので、滑らないように気をつけながらも早くタイヤを暖めようと走行します。

ところが走り出してすぐ、年末に練習したはずのシフト操作が全然できずに、最初から焦ってしまいました。
「またここから練習かぁ〜」と少しショックを受けながら、とにかく落ち着きを取り戻すように集中しました。

そこからしばらく走って少し落ち着いたところで、次はブレーキの練習です。
走行前に、どのくらいでロックするのか確認せよ、というアドバイスをいただいたので、
まずはフルブレーキすることを考えました。

そうして走っているうちに時間が過ぎ、全然タイムが出ていない事に気づきました。

急いでアクセルをしっかり開ける練習に移ります。
これがなかなか難しくて、上手くマシンの向きを変えられていないので、アクセルを開けられません。

何とかマシンを前に進めようとS字の立ち上がりでアクセルをあけたところ、スピン!
オーディションなのにスピンです!
そのままグラベル(砂利のところ)に出てしまい、ここで走行終了となってしまいました。

ピットに戻り、急いでマシンの掃除をします。
マシンを汚してしまった事と次に乗る選手の準備時間を削ってしまった事で、大変申し訳ない思いでした。

その後は3番目の選手の走行を見学して、1日の走行が終わりました。

反省としては、持ってきた課題を練習できたことは良かったと思います。
しかしまだタイムに繋がっていないので、そこからどう走ったらいいのかもっと考えます。
また、スピンして貴重な走行時間を減らしてしまった事はやってはいけないことでした。
オーディションという場面でということもありますし、今はとにかく周回数を重ねて練習をしていかなくてはならないと思います。

最後に、今回このような機会を与えてくださったBrovalの皆様、
メンテナンスをしてくださったレプリスポーツの皆様、審査員としてきてくださった先輩ドライバーの皆様、
寒い中、どうもありがとうございました。

今の実力ではオーディションの結果は期待できませんが、今後のレース活動に向けていい経験ができました。

今シーズンの活動がまだどうなるか分かりませんが、もっと練習して速くなっていきたいです!
応援をよろしくお願いします!

鬼丸 健

ホームページ
http://www.t-oni.net/

■□■ t-oni.netブログ NEO ■□■
http://racing.broblo.jp/onimaru-takeshi/




'08.12.21 もてぎ走行レポート!

2008.12.23 Tuesday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
JUGEMテーマ:スポーツ

12月21日晴れ
ツインリンク茂木にてF4の初ドライブを行ってきました。
F4とは、FJ1600の一つ上のクラスのマシンです。
FJ1600に比べてボディは一回り大きく、排気量は1850cc、タイヤも太くて前後にウイングがついています。


・・・初めての上のクラスのマシンのドライブを前に、緊張していました。
シフト操作はできるだろうか、左足ブレーキはできるだろうか、スピードはどれだけ高いのだろうか・・・?
心配しつつ、わくわくしながらマシンに乗り込みます。


F4のコクピットはFJよりもひとまわり広い感じがしました。
ステアリングやシフトレバーの配置はFJと同じで特に違和感はありません。


エンジン始動!
まず1速になかなか入れられません。これはミッションの構造によるものだそうです。
メカニックさんにマシンをゆすってもらって1速ギアに入れます。
クラッチの重さはFJより少し重いくらいですが、つながり具合が若干違いました。


1本目。コースオープンとなりいよいよスタートです!
タイヤが暖まるまでは絶対安全で走りながら、シフト操作の練習を開始しました。


走ってみてビックリしたのは加速よりも減速です。ものすごく良く止まるので驚きました。


加速感はたしかにFJよりはありますが、驚くほど、という気はしませんでした。
空力は特に感じませんでした。感じないくらい自然に効いているという事でしょうか?
FJよりグリップ感があるような気がしましたが、タイヤが太いので当然です。


1本目は色んな違いを確認しながら走ったのでした。


1本目終了後、イトキン番長登場。
今回も200枚以上もの写真を撮ってくださいました。


2本目は、シフト操作にある程度慣れてきたところで、走り方に少し気持ちを向けて行きます。
タイムも2分は切りたいところです。


とにかくマシンを壊さない事を心がけましたが、心がけすぎてタイムが思ったほど伸びませんでした。
一応2分は切りましたが、1′59"9 ビミョー!


3本目は、F4の太いタイヤでもコーナーでしっかりマシンの向きを変えられるように
スピードを上げていくことを課題にしました。
ブレーキングポイントを決め、しっかりアクセル、しっかりブレーキ、メリハリを付けて走ります。


スタートして2周くらいでタイヤのグリップは上がり、ペースを上げていきます。


中古タイヤとはいえ、自分の技量には十分すぎるグリップ力で、なかなかタイヤの限界まで
持っていけませんでした。
シフト操作もやっと慣れてきました。
シフトストロークはFJよりは短いです。2/3位でしょうか、手首だけの範囲で変えられます。
それでも走っていると、ストロークが長く感じます。
コーナーで曲がりながらシフト操作をするところがあって大変でした。


後ろにはF4の先輩方が迫ってきていたので、若干プレッシャーがありましたが、夢中で走りきりました。


こうして3本目も終わりました。


1日を通して「ついにF4に来た!」という感動が一番大きかったです。
運転しながら「これでレースをするのか」と考えて、ワクワクしていました。


左足ブレーキや、クラッチを使わないシフト操作も試す事ができ、初めてづくしの一日でした。


マシンを貸してくださいましたエクシズレーシング様、
メカニックとしてお世話をして下さいましたCMS様、
どうもありがとうございました!


わざわざ見に来てくださったASアートイトキンさんもありがとうございました。


今日走ってみて、また先日の日本一決定戦で久々にF4のレースを見たのも含めて思ったのは、
F4ももっと多くの人に見てもらいたいということです。
スピード、音、見た目、どれもみんな迫力があって見ごたえがあると思います。
来年もまた沢山のドライバーがFJからステップアップして来るでしょうから、
きっとシリーズは盛り上がると思います。
自分もぜひその中の一員となって、盛り上げて行きたいです。


最近はテレビや新聞の「不景気」というネガティブなオーラに流されてしまいそうですが、
こんな時こそサーキットに来てレーシングドライバー達のエネルギーを感じてください!
そして皆さんも元気をもらってください!


鬼丸 健


ホームページ
http://www.t-oni.net/


■□■ t-oni.netブログ NEO ■□■
http://racing.broblo.jp/onimaru-takeshi/

12月7,8日もてぎ走行レポート!

2008.12.09 Tuesday | by 鬼丸 健(オニマル タケシ)
天候晴れ。
思ったよりも暖かいと感じる陽気の中、2日間に渡りツインリンク茂木の練習走行に行ってきました。
日本一決定戦前の数少ない練習日なので、内容の濃い練習が出来るように計画を立てていきました。

7日は東コース。
日本一決定戦はフルコースなのに対し、東コースだとショートカットにより少しコースが短くなってしまいます。
周回数が増える分、一つ一つのセクションを多く練習しようと思いました。

1本目。
久々のもてぎにコースイン!気温が低くタイヤがなかなか温まりません。
思い切り走ることがなかなか出来ず、ちぐはぐなリズムのままブレーキングをミス!
思い切りコースオフをしてしまいました。しかも2回。

結局タイムも伸びず、ただ走っただけでセッションが終わってしまいました。
時間がもったいなかったことと自分の要領の悪さを、情けないと思いました。

2本目
気を取り直して2本目に臨みます。
メカニックさんにお願いして、区間タイム計測と走行ラインを見て貰うことにしました。

今回はしっかりタイヤを暖めてからアタックに入ります。
周回を重ねる分だけコースには慣れていき、とにかく淡々と走り続けました。
自分なりに進入ラインを変えてみたりします。

2本目が終わりピットに戻ると、メカニックさんからは「イマイチ!」の評価をいただきました。

次の走行までの間、そのときに走っていたバイクの走行ラインを目安に改善の方法を話し合いました。
次の走行で何かを掴めないと、この日の走行が無駄になってしまいます。
3本目にいい形を作って次の日に繋げたいものです。

3本目
しっかりとタイヤを暖め、アタックに入ります。
打ち合わせた通り、2本目とは違うラインで走ってみると、明らかに前の走行よりも安定してコーナーを抜けられていることを感じました。
「ちょっといいかもしんない」と思いながら反復練習を続けたのでした。

走行が終わってピットに戻ると、見てくれていたメカさんから「良くなった」との評価をいただきました!
区間タイムも明らかに良くなったとのことです。

時間がかかってしまいましたが、何とかいいイメージを作って1日目の走行を終えることができました。

走行後、荷物を置きにフルコースのパドックへ行くと、アメ車のイベントをやっていました。
日本車に比べてすべてがひとまわりデカくて、角ばっていてカッチョ良かったです。

また、夜サーキットの門を出る時に、イノシシが目の前を横切って行きました。
奴もまたデカかったです。

8日フルコース。

前日のいいイメージを持って二日目の練習に臨みます。
この日の課題は全体的な走行のチェックです。
細かいところよりも大きな部分について自分とアドバイザさんとで確認していきます。

1本目
昨日の感覚を再確認することと、現状の確認を行いました。
1本目の走り方を基準に2本目からは修正を行います。

走行後、1本目の走り方に対しいろいろとアドバイスをいただき、2本目の課題を考えました。

2本目
1本目に比べて気温も上がり少しコンディションが良くなりました。
周りの選手の走り方を参考にしながら、先ほどの課題をこなしていきます。
途中から少しコツがつかめてきて平均タイムがぐっと上がり、自己ベストを更新しました。
タイムがあがると自分の調子も上がっていきます。
やり過ぎないように気をつけながら、反復練習を行いました。

3本目
昼ごはんを食べて、いい気分で3本目がスタート。
前に見えるFJを追ってイケイケで走ります。
しかしまだタイヤが温まりきらない序盤の1コーナーで若干突っ込みすぎでスピン。
砂地に出てしまい動けなくなってしまいました。

これにより大幅に時間をロス。
オフィシャルの方に助けられ、メカニックさんが砂利を取ってくださって、最後の3分にコースに復帰するもほとんど走れず、3本目を無駄にしてしまいました。
貴重な時間をまた無駄にしてしまいました。反省です。

最後の4本目こそは無駄にしないように、もう一度気持ちを落ち着けます。

そして4本目
コースオフはしない。二日間で気が付いた事を全部確認します。
一つ一つのセクションを集中しながら走りました。
ベスト更新までは行きませんでしたがどうするとタイムが伸びるかが分かってきました。

こうして走行終了。

やっともてぎを攻める感じが少しずつ出せるようになってきました。
まだまだタイムは出せていないですが、今回いろいろなコツ(?)を見つけることができたので、次回の走行の課題とします。

次回の走行は金曜日。日本一決定戦の前日です。
レースで思いっっきり走れるように、金曜日もガツガツ練習していきます!

鬼丸 健

ホームページ

■□■ t-oni.netブログ NEO ■□■

JUGEMテーマ:スポーツ